171005nanika06.jpg 詩集 何かは何かのまま残る