スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大砲とおふくろ    いだ・むつつぎ

大砲とおふくろ    いだ・むつつぎ



たくさんの大砲を乗せた列車が行く
小学生のぼくは一つ二つと大砲を数える
家にかえり、ぼくはおやじに伝えた
数珠つなぎになった大砲、列車にのって西の方へ

聞いていたオヤジ、急に顔色を変え
バカモーン、ぼくの頭にゲンコツ
軍隊の動きを他人に話したら一大事
このことがおまわりに知れたら
おまえは駐在所へつれて行かれるぞ

ぼくの歯はカチカチ鳴り、やたらと涙が出る
そのときおふくろの声、ご時世だ気いつけろ
そしてぼくの肩を、そっとさすってくれた



京浜詩派 第219号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

横浜駅の時計
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

93位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。