fc2ブログ

ペリカン万年筆   国枝 健

ペリカン万年筆   国枝 健


終活のひとつに 机の引出しを整理
一本の万年筆が出てきた
二十二歳の時 新聞社に職が決まり
祝いに 母がくれたもの

記者講習が終わり
毎日記事を書くなかで
自分に納得いくものを
母からもらった万年筆で書いてみた

デスクに手渡すと
「ペリカンだな!」
読みもしないで
書いた原稿を ビリっと破り
脇の大きなゴミ箱に ポイ! と捨てた
「説明しなくても判るんだ
 甘やかせのママが
祝いに買ってくれたものだな!」
デスクは ニヤニヤ笑っていた

何も話してないのに なぜ判るのか
私は ケゲンな顔でデスクを見た
「判るんだよ!」
また笑った
「親に見せられる記事を
早く書けるようになれ! 
母親に良く礼を言っておけ!」と

ゴミ箱から 破れた原稿用紙を
取り出して 突っ返された
私は「わかりました」
うなずくしか無かった

五十六年経って 未だに
ペリカン万年筆を 使う気にならない
もっぱら四百字の原稿用紙に
2Bの鉛筆で 書きなぐっている


京浜詩派 第229号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

京浜詩派 第229号 2020年3月発行

京浜詩派 第299号


京浜詩派 第299号 巻頭詩 春待


京浜詩派 第299号 目次01

京浜詩派 第299号 目次02



京浜詩派 第229号
発行月日 2020年3月1日
発行所 横浜詩人会議
印刷所 貴峯荘ワークピア印刷科
頒価 300円

テーマ : 詩集・詩誌・詩に関する本
ジャンル : 小説・文学

声明  私たちは、横浜市のカジノ誘致に反対します  

声明  私たちは、横浜市のカジノ誘致に反対します
 

林文子横浜市長は、カジノを含む総合型リゾート(IR)を山下ふ頭に誘致を進めようとしています。
 総合型リゾート(IR)と言っても、全体の売り上げの7~9割をカジノがしめます。他の施設はカジノに客を呼ぶためのものです。
 カジノは賭博、ギャンブルです。
 すでに日本はギャンブル大国です。
 競馬、競輪、競艇、オートレースの公営ギャンブルは、「公営」の枠をなかでも、ギャンブル依存症を生み出しています。パチンコ、パチスロも脱法的換金システムを作り出し、自殺者や家庭崩壊や犯罪を生み出していることは、身近に見聞きするところです。
 日本は世界一のギャンブル依存症大国です。
 調査によれば、ギャンブル等依存症が疑われる者の割合は、日本は3.6%です。アメリカ(1.9%)、フラン(1.2%)などに比較すると、数倍の高い比率を示しています。
 カジノは、客をどれだけギャンブルに夢中にさせ、金をかけるようにさせるか研究しつくされた施設です。カジノは周辺80kmから客を集めると言います。横浜市内全域どころか県内、都内からも客を集め、ギャンブル依存症を増加させます。
 ギャンブル依存症は、病気です。理性を失いギャンブルに夢中になり、自殺や家庭崩壊を招き、犯罪の増加につながり、治安悪化を招きます。
 カジノ事業者は、横浜市にみなとみらい線の直結などの交通網の整備を要求しています。このためには、横浜市は最低でも2000億円の税金をつぎ込んだ事業が必要になります。
 横浜市は、税収が増えると言いますが、カジノ事業者の甘い試算を鵜呑みにしたものです。その利益は最大限を見込んだもので、失敗する可能性にはふれていません。またギャンブル依存症を増加、治安悪化に伴う対策の費用も計算に入れていません。
 そもそも、2018年7月20日に成立した、特定複合観光施設区域整備法(《IR整備法》もしくは《カジノ法》)は、アメリカのトランプ政権とその背後にいるアメリカカジノ資本が後押し、安倍政権が短期間に成立させたものです。
 カジノ事業者との契約は、40年ほど続き、途中での契約解除はできないと言われています。途中で失敗だったからと解約はできないのです。横浜市の自治権が将来にわたって奪われることになる、カジノは誘致すべきではありません。
 横浜詩人会議は、平和と民主主義を愛する詩人と詩の愛好者の集まりです。
私たちは、横浜市の国際都市としての品格を落とし、ギャンブル依存症を増やし、文化を破壊し、横浜市の自治権をも奪うカジノ誘致に反対するものです。
 以上、総会の名において、声明します。

019年12月21日  横浜詩人会議総会

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

何を着たっていいじゃない 富七


何を着たっていいじゃない    富七


ファッションに
決まりはあるのかな

決まりがあるから
カッコいいもある
それを壊して
自由にするのも面白い
みんなが
着たいものを
着ればいい

それをそう着た
これをこう着た
どう着てもいいでしょ

こっちのがいい
あっちのがいい
どう着たっていい

感性や、趣味や
いろんなものが
違ってるから
面白いじゃない
靴下重ねて履いたって
シャツを重ねて着たって

何をどう着たって
いいんじゃない



京浜詩派 第228号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

叱られる  手塚 一実

叱られる   手塚 一実


月一度
検診受けてる循環器のクリニック
薬も切れて二日たつ

横浜駅西口までの行程が
出がけに少しもたついて
十一時近くに家を出る
いつも混んでる医院なので
詩集も袋に入れて行く
普通なら相鉄西谷駅まで
十五分ぐらいの道のりが
背を丸め杖ついて
上目使いにとぼとぼと
四十分は かかったか

横浜駅から二十分
やっと医院に着いたとき
待合室に人気なく
午前の診療終わってた

永年通う医院は 診療時間を延長し
心電図 胸部レントゲン検査
看護士さんが採血
六種類の薬 一ヶ月分の処方箋
薬を切らしちゃいけない と
厳しく叱られた
整形外科のリハビリの事も話したが
運動せよ と叱られる

薬局からの帰り路
町内の床屋さんに辿りつき
冷たい水を頂いて ひと休み
四時ごろ家に戻ったが
なぜか心が温かい



京浜詩派 第228号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

夏の日に        いむら ようこ

夏の日に        いむら ようこ


傍らで お気に入りのキラキラの靴を
一生懸命磨きながら
 おばあちゃん
 一緒に 鹿島神宮へ行けばよかったのに
 ピンク色の花が 咲いていたよ
わたしの心は 一瞬
あたたかさに 染まっていく

四季毎に
色とりどりに 咲く花たち
不思議にも思える幸せ感に
魅せられて
その時々に思いを込め 花を育てる
今 庭は 春を越え夏に育った花たち
日々草 桔梗 ダリア ペチュニア ランタナ
たくさんの色に 囲まれて
確かな季節が 優しさが 漂っている



幼子に届いていた 花たちへの想い
今 身振り 手振り 頬を膨らませ
パプリカを 歌い踊っている姿が
いとおしい

未来の形は それぞれに異なっていても
幼子たちが 自分の足で歩き 確かめ
育ちゆく道は
どんな時も 愛に守られ 包まれて
思わず転んでも 大丈夫だよって
立ち上げる勇気を 掴んでいく


  (パプリカ NHK2020応援ソング)


京浜詩派 第228号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

京浜詩派 第228号 2019年12月1日発行

京浜詩派 第228号




京浜詩派 第228号 巻頭詩 ゆあさ


京浜詩派 第228号目次01
京浜詩派 第228号目次01


京浜詩派 第228号

発行日 2019年12月1日

発行 横浜詩人会議

頒価 300円

テーマ : 詩集・詩誌・詩に関する本
ジャンル : 小説・文学

きみ あきら 詩集 「歩く」より 詩 3編

きみ あきら詩集「歩く」より詩3編を紹介します。


きみあきら 一票01
きみあきら 一票01


きみあきら 歩く 01

きみあきら 歩く 01


きみあきら ドレミッチャン 01

きみあきら ドレミッチャン 01


テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

きみ あきら詩集 歩く

きみあきら詩集歩く


きみあきら詩集歩く目次01
きみあきら詩集歩く目次01



詩集 「歩く」

2019年10月10日発行

発行所 横浜詩人会議出版

テーマ : 詩集・詩誌・詩に関する本
ジャンル : 小説・文学

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

75位
アクセスランキングを見る>>