fc2ブログ

母よ   千島 ミツ子

母よ   千島 ミツ子


「どうしてこんなになっちゃったんだろう」
ときどき母は言うようになった

「おっかあ、また濡れちゃったよ」
娘の私に向って母は叫ぶ
雪が明るい
きょう誕生日。九十三歳の赤ん坊

なのにヘルパーさんが来ると枕元の
「核兵器廃絶署名してくれませんか」
と 言ってくれていた

私ががんばらないでいられようか
明日も母たちと駅前に立とう




母よ   千島 ミツ子  京浜詩派 第218号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

82位
アクセスランキングを見る>>