「共謀罪」法の強行採決に抗議する  -横浜詩人会議 声明を発表

   「共謀罪」法の強行採決に抗議する 
      ―憲法9条の平和な日本を護ろう―

 自民・公明・維新の「共謀3党」は6月15日、「中間報告」という異常手段を使って「共謀罪」法案を参議院本会議で採決を強行し、成立させました。議員の審議権を奪うこのような異常な国会運営は、議会運営における民主主義の破壊です。「共謀罪」法同様、異常な議会手続きにも強く抗議するものです。
「共謀罪」法は一般市民には関係ありませんと、安倍晋三総理大臣は繰り返し言明しました。「官邸の最高レベルの声」として、運用にあたる捜査当局に、そのことを十分忖度させ、運用実態に監視の目を注ぎましょう。
 強権的な「共謀罪」法成立を前に、「自民党を選んだのも自分たちだ。だから自民党を選ばないのも自分たちだ」の声が起っているのは、自然な成り行きです。鹿児島市では、「おら、もうこんな党やだ!」と、自民党を離党した現職の自民党市議が二人も出ました。
 国民の自由・平和・民主主義の思いが、内心の自由の危機の前で、一段と強まっています。「特定秘密保護法」「集団的自衛権行使容認」「共謀罪」そして「憲法9条改悪」と、戦争のできる国に日本を導いていこうとする自公政権を退場させましょう。憲法9条の平和の日本を護るために、国民は「立憲野党と市民の共闘」をさらに発展させ、新しい日本の実現に向かって行くであろうと、わたしたちは確信しています。

                             2017年6月22日
          横浜詩人会議



 横浜詩人会議は、以上の声明を発表しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

84位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR