スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪中ハガキ   米原 幸雄

喪中ハガキ   米原 幸雄

姉から喪中ハガキが届いた
三月に亡くなった義兄の喪中だ
姪清香 妹弘子 義兄勇と続いた
享年八十五才に不足はないだろう
ひまごも抱けた二世帯住宅も建てた
通夜も告別式も娘夫婦が取り仕切った
孫三人もみないい子に育った
思い残すことはないだろう
いい人生だったと乾杯しよう



京浜詩派 217号より
スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

暴走の果てに   吉村 悟一

暴走の果てに   吉村 悟一


「美しい国ニッポン」が暴走した
憲法も法律も無視した
野党が団結して
「暴走は許さないぞ!」と声をあげた
ニュース屋が活字にした
政権が追い詰められて暴走した

「戦後レジームからの脱却」は
「この道」しかないと
憲法の平和主義を居丈高に攻撃して
立憲主義を蹴散らし暴走して
集団的自衛権を容認し
九条の国が「戦争できる国」にした

日米安全保障協定のもとで
高江にヘリパットの新基地を急ぎ
PKOでは「駆けつけ警護」
原発再稼働 TPP カジノ解禁法制
民意のネジレなど恐れない
とどまることのない暴走の嵐

「オレの任期中に変える」
「丁寧な議論をする」は口先だけ
民主的な国会運営は無駄な時間と
閣議決定ですべてを決め
国会審議は国民に知らせる通過儀礼
三分の二議席が国民をのみ込んでいく

若者や市民が立ち上がった
野党と市民連合が共同行動をした
戦後初めて全野党が共闘する大ニュース
民意の怒りがさせたこと
国をあげた新しい闘いが燃え上がる
「政権を倒す」意気ごみ


京浜詩派217号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

公文書のオレ   吉村 悟一 (京浜詩派216号より)   

公文書のオレ   吉村 悟一

衆院のTPP特別委員会の冒頭
野党が交渉経過の文書提出を求めた
出番の公文書のオレは
書き直すならまだしも墨塗りのまま
タイトル以外は何も読めない「死に体」
オレの尊厳は無視されて配られた
それを見た議員はびっくり
この文書で議論しろというのか
国会をなめんじゃあないと大混乱

経産省の大臣はしどろもどろに
秘密保持と言い訳するだけ
委員会は「死に体」のオレをめぐって
生かすか 殺すかでぶつかった
首相は交渉結果がすべての一声で終わる
さらに驚いたのは翌日
「死に体」のオレをネタに
農水族で特別委員会委員長が
「TPPの真実」という本を出版する予定と
野党議員が配ったゲラ刷り原稿
そこに生々しい交渉経過が
国会では「秘密」と隠ぺいして置き
別の顔で似たものが本屋に並ぶ
国会を汚す不条理
怒った全野党議員は退場で抗議

「ウソつかない TPP断固反対 ブレナイ」と
公約のポスターまでウソついて
オレは殺された文書を覚えている
「重要5項目」は虫食い
売国的交渉は錦の衣を着せて
恥を隠して書いた公文書のオレまで
「死に体」にする政権は
「ウソばかり TPPゴリ押し ブレすぎ」の
帝国議会の亡霊を見たようだ

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

いま 沖縄では   吉村 悟一

いま 沖縄では 吉村悟一

いま 沖縄で   吉村悟一  「京浜詩派 210」より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

あなたの国に告げる 吉村悟一

あなたの国に告げる 吉村悟一


京浜詩派208号より 「あなたの国に告げる」 吉村悟一

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

横浜駅の時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。