スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友の誘い   梅津 弘子 (京浜詩派217号より)

友の誘い   梅津 弘子


初冬のある日 徳島の俳人から
ラオスにいく 羽田で会おう
と 短いメール
老いても 好奇心パンパンの彼女
今度は ラオスか
軽い気持ちで ラオス行きに乾杯

終活で 身の回りを整理
子も孫もいない
ふと 一つ何か残したい
そこそこ お金があるので
ラオスの子どもらに学校を と
五百万円をポンと出す
首都から離れた奥地
電気も井戸もないらしい
食べ物も 蛙 蟻スープ

ふと見る外の 日本の夜景に
ラオスの 暗闇を重ねる
日本にも 食べられない子もいる
ブラックバイトで 苦しむ学生も
そんな言葉を飲み込んだ

翌日 友は六人の仲間と発った
数日しても メールが来ない

旅の疲れで高熱で床に臥せていた
蛙は たべられなかった
蟻は 一匹飲み込んだ
でも 子どもたちの目がキラキラしていた

開校式には 一緒に行こう との
誘いの返事 まだ 出せない

スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

男の日傘      梅津弘子(京浜詩派216号より)

男の日傘       梅津弘子

ゴーヤの蔓とやぶ蚊に悪戦苦闘中
 奥さん 奥さん
近所の青木さんの声
また からかわれるんだ
振りむかない 無視 無視 と 決め込んだ
奥さん 耳が遠くなったんかね 
肩をたたく

絽の着物 傘 下駄 あら 粋ね
 雨も降ってないのに 傘
青木さん ニヤリと 傘をクルクル廻す
 これ 男の日傘なんだよ
 哲のヨメの敬老の日のプレゼントさ
 帽子は蒸れてね
 皮膚がんも気になるからね

男の日傘 デパート売り場にもあったな
図書館に行く時 チラホラ 見たな
九十近い青木さんは街のハイカラさん

ところで 奥さん
隣町の敬老会 お赤飯 お茶
ゲーム 演芸会もあったらしいよ
この街は カステラ配って おしまい
なんで 違うんだね
百歳の祝の銀杯もメッキになって
この国は 老人を大事にしないね
ワシも 早くあの世に行きたい
そう 言っちゃ 医者通い
矛盾しているな・・・


カタカタ 下駄の足音を響かせて 
日傘をクルクルまわして 去って行った

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

旧友    梅津 弘子

旧友   梅津弘子

旧友   梅津弘子 「京浜詩派 211号」より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

人殺しはイヤだ  梅津弘子

人殺しはイヤだ 梅津弘子

人殺しはイヤだ  梅津弘子  「京浜詩派 210」より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

恐竜展 梅津弘子

恐竜展 梅津弘子



京浜詩派208号より「恐竜展」 梅津弘子

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

横浜駅の時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。