fc2ブログ

夏の日に        いむら ようこ

夏の日に        いむら ようこ


傍らで お気に入りのキラキラの靴を
一生懸命磨きながら
 おばあちゃん
 一緒に 鹿島神宮へ行けばよかったのに
 ピンク色の花が 咲いていたよ
わたしの心は 一瞬
あたたかさに 染まっていく

四季毎に
色とりどりに 咲く花たち
不思議にも思える幸せ感に
魅せられて
その時々に思いを込め 花を育てる
今 庭は 春を越え夏に育った花たち
日々草 桔梗 ダリア ペチュニア ランタナ
たくさんの色に 囲まれて
確かな季節が 優しさが 漂っている



幼子に届いていた 花たちへの想い
今 身振り 手振り 頬を膨らませ
パプリカを 歌い踊っている姿が
いとおしい

未来の形は それぞれに異なっていても
幼子たちが 自分の足で歩き 確かめ
育ちゆく道は
どんな時も 愛に守られ 包まれて
思わず転んでも 大丈夫だよって
立ち上げる勇気を 掴んでいく


  (パプリカ NHK2020応援ソング)


京浜詩派 第228号より

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

88位
アクセスランキングを見る>>