「共謀罪」法の強行採決に抗議する  -横浜詩人会議 声明を発表

   「共謀罪」法の強行採決に抗議する 
      ―憲法9条の平和な日本を護ろう―

 自民・公明・維新の「共謀3党」は6月15日、「中間報告」という異常手段を使って「共謀罪」法案を参議院本会議で採決を強行し、成立させました。議員の審議権を奪うこのような異常な国会運営は、議会運営における民主主義の破壊です。「共謀罪」法同様、異常な議会手続きにも強く抗議するものです。
「共謀罪」法は一般市民には関係ありませんと、安倍晋三総理大臣は繰り返し言明しました。「官邸の最高レベルの声」として、運用にあたる捜査当局に、そのことを十分忖度させ、運用実態に監視の目を注ぎましょう。
 強権的な「共謀罪」法成立を前に、「自民党を選んだのも自分たちだ。だから自民党を選ばないのも自分たちだ」の声が起っているのは、自然な成り行きです。鹿児島市では、「おら、もうこんな党やだ!」と、自民党を離党した現職の自民党市議が二人も出ました。
 国民の自由・平和・民主主義の思いが、内心の自由の危機の前で、一段と強まっています。「特定秘密保護法」「集団的自衛権行使容認」「共謀罪」そして「憲法9条改悪」と、戦争のできる国に日本を導いていこうとする自公政権を退場させましょう。憲法9条の平和の日本を護るために、国民は「立憲野党と市民の共闘」をさらに発展させ、新しい日本の実現に向かって行くであろうと、わたしたちは確信しています。

                             2017年6月22日
          横浜詩人会議



 横浜詩人会議は、以上の声明を発表しました。

詩人会議 2017年7月号

詩人会議 2017年7月号

詩人会議 2017年7月号

頒価 840円

連絡先 03-5980-6961



横浜詩人会議からは 以下の作品が、掲載されています。

  梅津弘子 困った教育
  きみあきら 天と地 
  小泉克弥 生きる 
  洲史 君と別れて
  府川きよし メッセージ
  まえだ豊 悪代官 アベ 
  吉村悟一 宰相の笑顔

京浜詩派 第218号 表紙と目次

京浜詩派 第218号

京浜詩派 218号 目次1

京浜詩派 218号 目次1

京浜詩派 第218号

発行日 2017年6月1日

編集長 洲史

発行人 府川清

(横浜詩人会議)

詩人会議 2017年6月号

詩人会議 2017年6月号

詩人会議 2017年6月号



横浜詩会議から
 詩作案内:洲史 ピー丸のK
 通信:2人の出版を祝う会。
 詩作品:洲「子どもの国は

が掲載されました。

テーマ : 詩集・詩誌・詩に関する本
ジャンル : 小説・文学

詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」 3/3


詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」02



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01


詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



 詩のパンフ『平和と立憲主義のために②』を、3回に分けて掲載します。そのうちの3の部分で、これで最後です。
 1や2もご覧ください

詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」2/3


詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」02



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



 詩のパンフ『平和と立憲主義のために②』を、3回に分けて掲載します。そのうちの2の部分です。

詩のパンフ 「平和と立憲主義のために2 」 1/3


詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」02



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



詩のパンフ「平和と立憲主義のために 2」01



 詩のパンフ『平和と立憲主義のために②』を、横浜詩人会議が呼びかけて、4月29日に作業して5/3に発行しました。
 会内外の方から25名の方に参加いただきました。
 ブログには、3回に分けてアップしますので、お読みいただけたらわいわいです。

テーマ : 詩集・詩誌・詩に関する本
ジャンル : 小説・文学

ポエムサロン ~5月30日まで 於 野毛地区センター 横浜詩誌交流会

2017ポエムサロン案内


荒波剛



梅津弘子



小泉克弥



府川清



洲史




横浜詩人会議も参加する横浜詩誌交流会のイベントとしてポエムサロンが開催されています。
野毛地区センターの壁面に17人の詩が掲載されています。

野毛動物園や野毛町、桜木町などに近くです。
なにかの折にお立ち寄りください。

「太平洋戦争で海に沈んだ民間船と海員たち」

「太平洋戦争で海に沈んだ民間船と海員たち」


 「太平洋戦争で海に沈んだ民間船と海員たち」

開催期間 2017年3月23日から6月25日

会場 世田谷区立平和資料館




第1回講演  「太平洋戦争で海に沈んだ民間船と海員たち」
   4月16日(日) 午後1時30分から

第2回講演 「サイパン脱出船団」 
   5月28日(日)
 会場 両日とも世田谷区立平和資料館
 講師 両日とも 上澤祥昭(艀参三)
   




横浜詩人会議の会員の 艀参三(上澤祥昭)氏が講演を行います。
 

テーマ : お仕事関係・告知他
ジャンル : 小説・文学

「共謀罪」法案の国会提出に反対する!

「共謀罪」法案の国会提出に反対する!


 安倍政権は今国会に「共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)」法案を提出しようとしている。
日本の現行刑法は、犯した犯罪を処罰する「行為原則」に立っているが、この法案は話し合いだけで処罰できるという、現行刑法体系の根本的な変更をもたらす重大な問題点を含んでいる。テロ防止については、殺人予備罪、内乱予備罪、凶器準備集合罪など五七の主要重大犯罪について、未遂以前に処罰できる制度となっている。
今回提出されようとしている法案は、戦前の治安維持法のように、個人の思想信条を侵害し、表現の自由、出版の自由を根こそぎ奪う危険が危惧される。戦前、絵の好きな少女が横須賀の港をスケッチしていたら、軍艦が描かれていたためにスパイ容疑で捕えられたことに、法運用の恣意性が如実に示されている。それがまた繰り返され、われわれの表現活動が国家の「取り締まり」の対象にされかねない。
思想信条の自由、表現・出版の自由を侵害しかねない「共謀罪」の国会提出に、詩を書く者として、断固反対する。

                     2017年2月18日
                       横浜詩人会議



私たち、横浜詩人会議は、2月の例会で話し合い、上記の声明を発表しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

横浜詩人会議

Author:横浜詩人会議
詩を書いて見ませんか?
こころの豊かさを願い、詩の作品にひかれるみなさん。あなたの感性で 暮らし 人生を語り 詩を書いて見ませんか?
掲載する詩誌は「京浜詩派」です。
連絡をお待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

60位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR